News

  1. Top
  2. News
  3. 2018年上半期新築マンション坪単価ランキング発表~Realnetレポート~

2018年上半期新築マンション坪単価ランキング発表~Realnetレポート~

2018年07月31日
2018年上半期新築マンション坪単価ランキング発表~23区/坪単価400万円が全体の3分の1に~

新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、東京23区で2018年上半期に分譲された新築マンションの坪単価上位ランキング、坪単価高騰エリアランキングを発表しました。また、それに併せて、どのエリアがどれくらいの坪単価なのか、騰落率はどれくらいなのかを可視化できるよう、町名毎に色分けされたMAPで表現しています。※
不動産業界向け会員制情報サービスRealnetニュース(https://news.real-net.jp/)では、大阪市・名古屋市のデータもご覧いただけます。

 
 

■まだまだ高騰が続く23区。

新築分譲マンションの価格高騰が止まりません。2017年の新築分譲マンションの年間平均価格(首都圏)は5,575万円と、1999年の集計開始以降で最高値を記録しました。※
今回マーキュリーは、2018年に新築マンションが分譲されたエリアで坪単価が高いエリアはどこなのか?また、高騰したエリアはどこなのか?をそれぞれランキング形式でまとめました。
それに併せて、エリア毎の坪単価や、騰落率がどれくらいなのか?を可視化出来るよう、大字毎に色分けしたMAPで表現しました。
※マーキュリーのデータベースより算出しています。

 
 
 

2018年上半期坪単価マップ
坪単価上位エリアランキング

 

■坪単価400万以上のエリアが全体の3分の1を占めるー。

2018年上半期は、坪単価500万円以上が25エリアとなり、前期の2017年下半期と比べると1エリアの減少となりました。その一方で、坪単価400万円以上500万円以下は46エリアで、前期より10エリア多い71エリアとなり、対象エリアの3分の1を超えました。
上位10エリアは、港区、千代田区、渋谷区の3区に集中しており、都心部の存在感を示す結果となりました。

 
 
 

2018年上半期高騰エリアマップ
坪単価高騰エリアランキング

 

■1位は港区白金台。

こちらは坪単価高騰エリアランキングです。
坪単価が50万円以上高騰したのは14エリアで、前期※から6エリア減少しました。1位となった港区白金台は348.4万円のプラスとなり、2位以下を大きく引き離す結果となりました。

 

※2017年下半期集計データ(2016年通年と比較)

 
 
 

Realnetニュースでは、業界の動向やトレンドを網羅し、その他にもマーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、オリジナルの取材記事等も配信しております。

 

【2018年上半期 新築マンション 坪単価マップ】
https://news.real-net.jp/pickup/79859
※閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。

 
 

【Realnetとは】
不動産業界に最適な「情報インフラ」を構築したい―。
Realnetは不動産業界向けの会員制情報サービスとして、多くの情報を発信してまいりました。
Webサービスのみにとどまらず、約20年に渡り蓄積してきた約4万物件(住戸数約220万戸)の新築分譲マンションデータを活用し、新築マンションサーチ、中古マンションサーチ、中古マンションチェッカー等のスマートフォンアプリの提供もしております。総ダウンロード数は25,000ダウンロードを超えました。(2018年2月末時点)
 
情報提供以外にも、「社」から「者(個)」へというテーマのもと、不動産業に携わる方、一人一人にご利用頂けるような多角的なサービスの構築を目指し、そして、2020年度には会員数50,000人という目標に向けて邁進してまいります。
 

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/
 
■Realnet
https://real-net.jp/
 
■Realnet新築マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
http://service.mcury.jp/mansionsearch_1/
 
■Realnet中古マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
http://service.mcury.jp/chuko_1/
 
■Realnet中古マンションチェッカー(スマートフォンアプリ)
http://service.mcury.jp/checker_1/
 

≪マーキュリーとは≫

新築分譲マンション業界で導入シェア9割を誇る“サマリネットシリーズ”を中心に、約20年にわたり不動産業界向け情報サービスを展開してきました。1995年以降に分譲された約4万物件(住戸数約220万戸)もの新築マンションデータを保有しております。これからも情報収集力と分析ノウハウを生かして、不動産に関わる多くの人の満足を創造して参ります。
 

≪会社概要≫

会社名:株式会社マーキュリー  所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43階(私書箱157号)
TEL:03-5339-0950(代表)    FAX:03-5339-0951(代表)  URL:http://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩     設立年月:1991年05月
 

≪お問い合わせ先≫

株式会社マーキュリー  担当:小谷(こたに)・片平(かたひら)
TEL:03-5339-0950  Email:press@mcury.jp