Person

  1. Top
  2. Recruit
  3. 社員紹介
  4. 新規事業開発 海外事業推進部 飯岡利信
新規事業開発
海外事業推進室
飯岡 利信
1997年入社/40歳/新卒採用

職務内容について

海外事業推進室で副部長をしています。
僕は主に海外、アジアのジャカルタの方での新規事業を担当しています。
新規事業とは、不動産にまつわるサイトの運営です。
コンテンツとしては、日本でいうマンションコミュニティのような新築マンションをメインに情報をどんどん投稿していき、その内容に対してエンドの人たちに「この物件いいな」と思っていただきたくさんの人が集まってくるようなサイトです。
今後、展開したいサービスとしては、マンション情報が集まってきたら僕の方でデータベース化してそれを日系企業で進出を検討しているデベロッパーに対するサービス提供を行ったり、現地のデベロッパーに対してマーケティング情報として提供していくということもしていきたいと思っています。

理念について

僕は新卒からずっとマーキュリーにいます、社長の掲げたその企業理念についてはしっかり自分の中でも意識した考動を心がけています。
その中でも「報恩」というのは先人と他者からの恩恵であると思います。やっぱり僕らが今いるこの時代っていうのは自分の生きてきた環境にはよるけれど、やっぱり両親や祖父母、さらにはその前の世代の先祖まで、もっと言えば、今の日本を作り上げてきた方々がいるからこそであることをしっかり意識してこれからの未来に向けて自分なりに何ができるか、どんなことに貢献できるのかは日々考えるようにしていて、その中でもマーキュリーの一員として、マーキュリーが掲げる「不動産情報革命」を通してアジアナンバーワンを目指すなかで僕の立ち位置というのは、東南アジア、特にジャカルタでまずは不動産の情報に飢えている企業へマーケティング環境を提供していきたいですね。

マーキュリーで働いてよかったこと

よく言えば、自由。
僕は入社した当時データベースをやってそのあと営業をやって、その後新規事業へ携わり、今のポジションになるので、入社当初のマーキュリーから考えると今、海外に挑戦する環境があるということは、すごいことだなと思っていて、ビジネスチャンスがたくさん生まれ、転がっているという気がしています。
チャンスが転がっているということは、その分風通しがいいということなんじゃないかな。

社員の一日

The previous day 19:00
ジャカルタ到着

明日からの現地での業務に備えて、ゆっくり休みます。

9:20
アポイント

ジャカルタは渋滞するのが当たり前なので、10:00のアポに向けて早めにてタクシーに乗ります。

10:00
商談

お客様と商談、マーケティング情報の提供とニーズヒアリングをします。

12:00
ランチ

午前にお会いしたお客様とそのままランチミーティングをすることがほとんどです。

13:30
現地調査

マンション建設予定地へ赴き、周辺環境を確認しつつ、写真撮影をしたり、モデルルームへパンフレットをもらいに行き写真を撮影したりします。

16:15
MTG

市街地へ戻り、ミーティングをします。現地スタッフとコミュニケーションをとる大切な時間です。

18:00
会食

ジャカルタ在住の日系企業の方と会食。現地らしいの食事をいただけることも1つの楽しみです。

21:00
業務

ホテルへ戻り、現在集まっているデータ使用し、データ集計を行ったり、収集したパンフレットや写真などをチェックします。

Other Person
  • 商材企画 Directマーケティング部 松井 慎輔
  • 営業 Webマーケティング部 清水 菜穂子
  • 営業 Webマーケティング部 中川 藍衣